クラウド型WEBリスクマネジメントシステム「BenchMark(ベンチマーク)」が「Web Risk Cloud(ウェブリスククラウド)」に名称変更しロゴリニューアル!

WEBリスク投稿監視サービス「ミマモルン-Mimamorn」などWEBリスクマネジメント事業を展開する株式会社エフェクチュアル(本社:東京都港区、代表取締役:田中 倫明、以下当社)は、検索エンジンを監視し、リスク検知・管理ができるデジタルツール「BenchMark(ベンチマーク)」を、「Web Risk Cloud(ウェブリスククラウド)」に名称変更したことをお知らせいたします。

サービス名称変更に伴い、ブランドロゴ、サービスサイトをリニューアルいたします。

「Web Risk Cloud(ウェブリスククラウド)」サービスサイト:https://webrisk-cloud.com/

サービスロゴについて

クラウド上に検索エンジンをイメージした虫眼鏡を掛け合わせることで、クラウドを活用したリスクマネジメントサービスをお客様に認識していただきやすいロゴに変更いたしました。

また、この度の名称・ロゴ変更に伴い、 UI/UXの変更だけではなく、ダッシュボード画面等の処理速度の向上など、よりお客様に快適に利用いただけるよう改善いたしました。

サービス名称・ロゴのリニューアルの背景

SNSをはじめとしたプラットフォーム普及により、インターネット上で自由な発信ができ、人々の利便性が向上した一方で、匿名のまま不特定多数に向けてネガティブな内容を書き込むなどの風評被害や誹謗中傷が後を絶たず、社会問題となっています。

このような風評被害や誹謗中傷は、ブランドイメージの低下や採用活動への支障、更には株価下落など、企業に大きな影響を及ぼすため、対策を強化している企業が増えています。

このような背景の中、サービス名称を「BenchMark(ベンチマーク)」から「Web Risk Cloud(ウェブリスククラウド)」にリニューアルすることで、Web Risk Cloud(ウェブリスククラウド)の認知向上を図るとともに、より多くのお客様が抱えているリスクマネジメントに対する課題に貢献するために「Web Risk Cloud(ウェブリスククラウド)」を軸としたSaaS型のビジネスモデルへの転換を目指して参ります。

Web Risk Cloud(ウェブリスククラウド)とは

当社が運営する、検索エンジンを監視し、リスク検知・管理ができるクラウド型のWEBリスクマネジメントシステムです。
検索結果、サジェスト・関連ワードを、毎⽇⾃動的に取得・レポーティングが可能です。
Web Risk Cloud(ウェブリスククラウド)とあわせて検索エンジンにおけるネット炎上の事後対応のコンサルティングサービスも提供しています。

「Web Risk Cloud (ウェブリスククラウド)」サービスサイト:https://webrisk-cloud.com/

株式会社エフェクチュアルのサービスについて

エフェクチュアルでは企業のリスクマネジメントのひとつとして重要な、ネット上のリスク投稿の監視や口コミの分析・管理、およびリスクコンサルティング等のWEBリスクマネジメント事業を展開しています。

クラウド上で検索エンジンのモニタリングが可能な「Web Risk Cloud(ウェブリスククラウド)」やSNSの投稿を監視するソーシャルリスクモニタリングサービス「Mimamorn-ミマモルン」、そしてWEBリスクマネジメント専門メディア「SORILa」など、エフェクチュアルのAI技術やこれまでのノウハウなどを活かした独自のウェブツールの提供やメディアを運営し、ネット上に発生するあらゆるリスクに対応するとともに企業ブランドの構築を支援し守ります。

サービスを詳しく知りたい方はこちら

資料請求 お問い合わせはこちら